夏が来ました。


by zoo659

『猫を抱いて象と泳ぐ』 小川洋子

『猫を抱いて象と泳ぐ』

小川さん特有の狭くて静かな物語。
「ダヴィンチ」の特集を見て、「チェスとかむずかしそー」って思ったけど
読んでみました。
チェスは分からなくてもまったく問題はないですが、チェスの魅力を知っていたら
もっとお話に魅了されるはず!!

ポーンという猫に触りたくなる。

静かで、穏やかな優しいお話でした。


**************

伝説のチェスプレーヤー、リトル・アリョーヒンの、
ひそやかな奇跡を描き尽くした、
せつなく、いとおしい、宝物のような長編小説。

もしどこかで、8×8のチェック模様を見かけることがあったら、
その下をのぞいてみて下さい。
猫を抱いた青年が一人、うずくまっているかもしれません。
とても小さな青年です。
でも彼の描く詩は、象のように深遠です。
あなたがその詩を読み取り、繰り返し胸によみがえらせてくれたとしたら、
これほどうれしいことはありません。
そのことが何より、彼の生きた証となるのですから。  -小川洋子-


『猫を抱いて象と泳ぐ』特設サイト
[PR]
by zoo659 | 2009-06-16 21:22 | 好きなもの